Skip to content

広島県のキャバクラ求人を見てみた

広島の商店街を歩いていると、キャバクラやクラブを何店か見ることができる。

私は一度だけキャバクラで働いた経験がありまして・・恥ずかしながら1週間で辞めてしまいましたがね。

あの時の思い出は今も残ってて似たようなお店を見かける度に思い出してしまうのです。

私がキャバクラの求人に応募した理由は時給が高いのと広島の大学から近かったという理由でした。

今思えば単純だなと思いますが、大学時代はとにかくお金がなかったので藁にもすがる思いで応募したのを覚えています。

ただ、キャバクラは難しいですね。

お客さんを引き留めるにしても会話を続けるにしろ、ある程度の腕というものが要ります。

入ってから数日の私がすぐに馴染めるわけでもなく、成果を出すことができません。

つまらないので辞めることにしました。

その後、親の倒産していた会社が事業を取り戻し、業績を回復したおかげでお金には困っていませんが・・またいつでも自分で稼げるよう求人票を見る日々を続けたいものです。