Skip to content

広島から求人のおたよりです

私が先月からずっと読んでいるもの、それは求人票。

広島に来てからというものの、仕事探しに余念がありません。

社員募集ページからアルバイトの仕事まで幅広く見ていますが、なんせ仕事をしたことのない学生ですからアポの取り方も分からなくて、いつも求人誌をボーっと眺めている日々が続いています。

広島の大学費用は自分で払うと約束したので一刻も早くアルバイトをスタートさせたいのですが、不安からかなかなか電話をすることができません。

電話のマナーについて勉強していた時、一つの求人票が目に留まりました。

それは友人の先輩が送ってきてくれたもので、ちょうど今人手が足りないからと募集を勧めてくれたのです。

既に面接の日程を取ってくれてるらしく、私は履歴書を持ってくれば良い段階まで進んでいました。

飲食店の厨房ですが、料理経験のある私にはもってこいの仕事。

初めてのアポ取りができなかったのは残念ですが、働くチャンスをもらえてラッキーだと思っています。